安芸灘とびしま海道横断記2 ~岡村島編~

安芸灘とびしま海道の終点にある岡村島。
行ったことのある人は少ないのではないでしょうか。
 
岡村島は瀬戸内海のほぼ中央に位置し、
愛媛県今治市に所属する、周囲11kmの小さな島。
1989年、島内から珍しいチョウが発見されたことから、
「チョウの島」として街づくりも行われています。
 
この島では、島人やチョウ、絶景スポットを取材しました。
私が一番気がかりだったのは、大三島やしまなみ海道を望める某展望台。
取材前に、電話で島人から、「この展望台へ行く道は、普通車がぎりぎり通るくらいの細い道だよ」と・・・・。
そう、そのお言葉通り、たどり着くにはかなり〝ドライブテク〟が必要です><
行かれる場合は、軽自動車もしくはコンパクトカーがお薦めです。
 
細い山道を上り展望台へ到着すると、なんと桜が満開!!!!
撮影で桜を写せないのが残念なほどキレイで、
モデルさんたちもうっとり見入っていました。
 
島の帰り道、チョウをモチーフにした外灯を発見しました。
おもしろいデザインだったので、車を止めて携帯のカメラで思わずパシャリ。
ほかにもチョウをモチーフにしたマンホールや壁画なども点在しているので、
岡村島に行った際には探して歩いてみるのもいいですよ!
 
続く。

STAFF 川西紀子